人気ブログランキング |
中古レコードとウェアの店 ACEWAXCOLLECTORS
by acewaxcollectors

検索
FAQ
商品に関するお問い合せ
等はこちらよりどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
ブログジャンル
by acewaxcollectors | 2019-01-31 22:53 | GROOVE JAZZ | Trackback | Comments(0)

Special Jam Company with Shun Sakai ‎– Indian Summer / Sea Born

c0212161_23220552.jpeg


Special Jam Company with Shun Sakai ‎– Indian Summer / Sea Born (スペシャル・ジャム・カンパニー ウィズ 酒井俊 ‎– インディアン・サマー / シー・ボーン) '18 Clinck
A-side. Indian Summer
B-side. Sea Born

Price:1000yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-30 23:15 | JAPANESE | Trackback | Comments(0)

Jose Feliciano ‎– Feliciano!

c0212161_1245859.jpg
プエルトリコ出身の盲目ギタリスト、ホセ・フェリシアーノが68年にリリースした通算4作目であり、ビルボードHOT100っで3週連続で3位にランクインした出世作The Doors「Light My Fire」カバーを収録した(その年のグラミー賞新人賞受賞)ゴールド・ディスク獲得アルバム「フェリシアーノ!」
前述の「ハートに火をつけて」やThe Mamas & Papas「California Dreamin'」をはじめ、当時のヒット曲を中心に全編カバーで構成されていて、ちなみにそのA1はCurse「Schein Heilig」, Foreign Beggars「On a Winter's Day」で、A2はRon Contour「Foglite」, ジョルジ・ベンがオリジナルのB1The Last Emperor「Let's Ride」, God's Gift「Incisions (Disrupt Remix)」でそれぞれサンプリングされています。

Jose Feliciano ‎– Feliciano! '68 RCA
A1. California Dreamin'
A2. Light My Fire ※ ライブ映像です
A3. Don't Let The Sun Catch You Cryng
A4. In My Life
A5. And I Love Her
A6. Take Me To The Pilot
B1. Nena Na Na
B2. Always Something There To Remaind Me
B3. Just A Little Bit Of Rain
B4. Sunny
B5. Here, There And Everywhere
B6. The Last Thing On My Mind

Credits;
Producer - Janna Merlyn Feliciano, José Feliciano
Orchestra Arranged & Conducted By - George Tipton
Bass - Ray Brown
Flute & recorder - Jim Horn
Percussion - Milt Holland

- その他のホセ・フェリシアーノ作品 -
Jose Feliciano「10 To 23」('69 RCA)
Jose Feliciano「That The Spirit Needs」('71 RCA)

Price:SOLD! レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-29 22:34 | ROCK, POPS, SSW | Trackback | Comments(0)

Baron Zen ‎– The Right Stuff / Broke Christmas In Brooklyn

c0212161_20070406.jpeg
Steve Helmerのオウンユニット、バロン・ゼンがストーンズ・スロウの7インチシリーズ"Fan Club 45"より2007年にドロップした45オンリー
808ドラムマシ-ンがOLD SCHOOLでありながらもNY NEW WAVE臭漂う「ザ・ライト・スタッフ」は、ストーンズ・スロウの現在進行形感と懐の深さを感じずにはいられない名曲。
カップリングはFワード炸裂しまくりのバロン流Xマス・ソングでス。

Baron Zen ‎– The Right Stuff / Broke Christmas In Brooklyn '07 Stones Throw

Price:650yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-28 20:01 | ROCK, POPS, SSW | Trackback | Comments(0)

Sinuous Productions ‎– Street Musicians / Watcha Step

c0212161_21330488.jpeg
サザン・カリフォルニアのジャジーHIP HOPバンド、シニュアス・プロダクションズが同年リリースしたデビューアルバム「The Jazz Council」からのカット!
長年JAZZピアニストとして活動して得たJAZZへの深い理解と知識を十二分に生かした絶妙なサンプリング・センスと生演奏テクニックを披露した選りすぐりの2曲のアナログ化で、バンドならではの生ピアノを存分に発揮し、サンプリングされたフックでのホーンとの生+サンプリングの良い部分を生かした絶妙な「ストリート・ミュージシャンズ」
カップリングにはモロにジャジーなイントロからしてメロウそのものな「ワッチャ・ステップ」を収録。JAZZピアニストとしての片鱗が素直に反映された言わば「本物のジャズ」を意識したクール且つメロウな作品で、響き渡るピアノの旋律と程よいトランペットを絡めたジャズ濃度満点の傑作でス!

Sinuous Productions ‎– Street Musicians / Watcha Step '07 Swamp
B-side. Watcha Step

Credits;
Producer, Recorded By, Mixed By – Sinuous

Price:600yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-27 21:25 | HIP HOP, R&B | Trackback | Comments(0)

Donnie Elbert ‎– That's If You Love Me / Can't Get Over Losing You

c0212161_11540164.jpeg
50年代より活動し「What Can I Do」「Have I Sinned」のOLDIESヒットや、70年代にはFour Tops「I Can't Help My Self」Diana Ross & The Supremes「Stop! In The Name Of Love」MOTOWNソングのカバーでも知る人ぞ知るニューオリンズ出身のシンガー、ドニー・エルバート。89年の本日、52歳の若さで亡くなりました。
故人を偲ぶ一枚は、72年にシルヴィアのオールプラチナムよりリリースされたこちら。
A面曲は「Where Did Our Love Go」のカット・シングルにカップリングで、B面曲は70年にシングルで先行発売され、同アルバムの冒頭に収録されたナンバー。
これは当方の憶測ですが、このシングルはセールス度外視でレーベル・オーナーであるシルヴィアの趣味趣向でリリースされたのではないかと。両面ともドニーのライティング&プロデュースですが、特にA面曲なんてシルヴィア姉さん好きそ~w

Donnie Elbert ‎– That's If You Love Me / Can't Get Over Losing You '72 All Platinum

Credits;
Producer – Donnie Elbert

Price:1200yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-26 11:43 | SOUL, FUNK | Trackback | Comments(0)

Hot Butter ‎– Getting Off / Getting On

c0212161_21082256.jpg
「ポップコーン」のヒットで知る人ぞ知るホット・バターが75年にリリースした45オンリー!
プロデュースはデイヴ・マラニーをはじめとするグループのメンバーによるもので、マラニーはソングライティングも手掛けています。
その結内容の結論を申し上げますと、「ポップコーン」とは全くの別物。微塵のポップさもないブラックスプロイテーション臭漂いまくりのレアグルーヴ・チューン!
カップリングはタイトルが違いますが、A面曲のINSTバージョンでス。グレート!

Hot Butter ‎– Getting Off / Getting On '75 Dynamo
A-side. Getting Off
B-side. Getting On

Credits;
Engineer – E. Youngblood
Producer – Jordan, Abbott, Martin, Talmadge, Jeromes
Written-By – D. Mullaney, J. Mullaney

- その他のホットバター作品 -

Price:1000yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-25 21:03 | SOUL, FUNK | Trackback | Comments(0)

Sadao Watanabe (渡辺貞夫) ‎– Open Road

c0212161_19363284.jpeg
73年の3月2日に日比谷公会堂で行われたライブ音源を収めたアルバムの2ndプレス盤で、参加ミュージシャンは鈴木良雄(b), 実弟の渡辺文男(ds), 本田竹曠(p), 福村博(tb), 大野俊三(tp)等豪華メンバーに加え、ストリングス勢も招集しています。

Sadao Watanabe (渡辺貞夫) ‎– Open Road '78 CBS/Sony
A1. Birds
A2. Morning
A4. Rock Dove
A5. Flowing
A6. Intersection
B2. Tanza Frills
C1. Echo
C2. Kaleidoscope
D1. Love Song

Credits;
Bass – Yoshio Suzuki
Cello – Akira Watanabe, Tsunehiko Niwa
Drums – Fumio Watanabe
Keyboards – Takehiro Honda
Percussion – Yuhji Imamura
Producer – Kiyoshi Itoh
Saxophone – Kohsuke Mine, Sadao Watanabe
Trombone – Hiroshi Fukumura
Trumpet – Shunzo Ohno
Viola – Kenichi Hashimoto, Yoshito Ohkubo
Violin – Gensei Nakayama, Hideo Kudoh, Masae Nishimatsu, Nori Sarashina,
Seiko Yamazaki, Shigeyoshi Shibuya, Shunsuke Ohmura, Yohko Takagi

- その他のナベサダ作品 -

Price:1500yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-24 19:30 | JAPANESE JAZZ | Trackback | Comments(0)

The Friendly People ‎– You Send Me / Mr. Moonlight

c0212161_11134135.jpeg
本作ともう一枚の7インチシングルを残すのみの詳細不明グループ、ザ・フレンドリー・ピープルの発売年月日不明(おそらく71年)デビューEP
プロデュースはジョーンジスのリー・ヴァレンティン。推測ですがジョーンジスはVMPからもレコードをリリースしていて、おそらくヴァレンティンが設立したレーベルと思われます。
A面はサム・クック「You Send Me」をよく聴かないとそれとわからないくらいのwノーザン仕様にアレンジ。カップリングはこれまた推測で恐縮ですが、おそらくThe StereosのLeRoy Swearingenなる人物によるライティング(他のバージョンがなく断定できない)で、ビートルズがカバーしたことでポピュラーになったDr Feelgood (aka Piano Red)がオリジナルの同名曲とは別もの。50年代にタイムスリップしたような、ノスタルジーな空気が漂う雰囲気の良い女性ボーカルをフィーチャーしたスウィート・バラードでス。

The Friendly People ‎– You Send Me / Mr. Moonlight '19? VMP
A-side. You Send Me
B-side. Mr. Moonlight

Credits;
Producerd By – Lee Valentine

Price:1500yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-23 11:13 | SOUL, FUNK | Trackback | Comments(0)

Jack Wilson ‎– Something Personal

c0212161_00505837.jpeg
シカゴ出身のピアニスト、ジャック・ウィルソンブルーノート初となる66年リリース作「サムシング・パーソナル」
プロデューサーはEmArcy Jazzのディレクターでもあるジャック・トレイシー、ピアノトリオに前作「Plays Brazilian Mancini」でも共演したロイ・エアーズのヴィブラフォンを加えた編成で、レイ・ブラウン(b)も参加。録音はヴァンゲルダーです。
プロデュースをデューク・ピアソンが務めた次作「Easterly Winds」のほうがポピュラーのようですが、より彼らしいダイナミックな演奏が堪能できる本作。収録曲はオーネット・コールマン「The Sphinx」とB2以外はジャックのライティングによるオリジナル・ナンバーで、個人的ハイライトは最もジャックらしいピアノ・プレイが聴ける「PM5時のハーバー・フリーウェイ」~本作きっての高速チューンのラストでしょうか。前作でブラジリアンを演奏していたのも納得のエレガントさで、ロイさんもええ仕事してまス!

Jack Wilson ‎– Something Personal '66 Blue Note

A1. Most Unsoulful Woman
A2. The Sphinx
A3. Shosh
B1. Serenata
B2. Harbor Freeway 5 P.M.
B3. C.F.D.

Credits;
Bass – Charles Williams, Jr. (A1, A2)
Bass, Cello – Ray Brown
Design [Cover] – Reid Miles
Drums – Varney Barlow
Liner Notes – Leonard Feather
Mastered By – Rudy Van Gelder
Photography By [Cover] – Ken Kim
Piano – Jack Wilson
Producer – Jack Tracy
Vibraphone – Roy Ayers

- その他のジャック・ウィルソン作品 -
Jack Wilson「Innovations」('77 Discoverly)

Price:2400yen レコードのご注文及び詳細はこちら

by acewaxcollectors | 2019-01-22 00:27 | GROOVE JAZZ | Trackback | Comments(0)